中学部

ELP
English Language Program

“海外生として国際社会にアピールできる英語力を!“

 帰国生にとっての英語は、受験やキャリアなど人生のあらゆるステージで武器となるものです。しかし英語が武器であるというには、従来高校卒業程度の英語力として評価されていた英検2級ではもはや十分とはいえない時代です。帰国枠中学入試では中堅校で2級、難関校では準1級が、高校入試では早慶の附属校、ICU、渋幕、などの難関校では「最低基準としての準1級、できればそれ以上」のレベルが求められるようになってきています。

  学校の授業をこなせて会話には苦労しないというレベルに満足せず、将来を見据えて小・中学生からしっかりとした英語力を身につけてほしい、SAPIA英語プログラム(ELP)はそういったコンセプトのもとにつくられました。ESLの初級レベルから英検1級をめざす上級レベルまで、個人のレベルに合わせて精選された教材を用いて学習することで、一人一人が確実に目標に向かって英語力を伸ばせる柔軟なカリキュラムとなっています。現地校の勉強についていけるだけの英語力では物足りない、受験英語にとらわれず将来生かせる本物の英語力を帰国する前につけておきたい、そんな海外生のための英語プログラムです。

対象:中学部・高等部
授業料:平常授業料に準ずる
体験学習期間:2週間

担当講師からのメッセージ

「現地校に通っているから英語は大丈夫」と考えがちですが、限られた分野の英語しか使う必要のない学校の授業だけで、本当に英語を理解し運用できるようになる人はごく少数です。「なんとなく分かる、通じる」という中途半端な英語力ではなく、帰国子女に要求されている「自信を持って英語を使える力」を目指しましょう。